ドローン調査 | 大分 建設コンサルタント業務・調査システム・補償業務・測量業務 【株式会社テクノコンサルタント】

ドローン調査

高感度カメラ(3D画像)

・空撮した空撮直像を3次元データに変換し、測量や施工管理などに役立てる。

・工事の進捗写真(上空からの定点撮影)

・建物(構造物等)の点検調査(空撮接近)

・災害発生時の被害状況確認調査(危険が伴う場所の空撮)

・立ち入り危険箇所の空撮調査

赤外線カメラ

・空撮による吹付方面や外壁タイルなどの表面温度を測定すれば、その温度変化から下地の浮きや剥がれなどの劣化が予測され空洞部分の検知もできる。

・高層階の外部調査

このページの先頭へ